まこという名の不思議顔の猫

Archive 2006年 5月31日~2009年 6月14日

ときどきまこ便り
2011年 1月〜

  

やっぱりまこである。展 開催中

  • 2011年05月21日
写真展はじまりました!

すでにお越しいただいた方々、
どうもありがとうございます!

写真を見ながら微笑んでいるお客さまの姿に
こちらが癒され、励まされます。

IMG_7088-b
しみじみ(顔)



jyunbicyu
開催前、バミって準備中のひとコマ。
(マーブルトロンスタッフの方が撮影。)


*以前お知らせした会期に変更がありましたので、
 再度、告知させていただきます。

5/17(tue)〜5/30(mon)
11:00〜20:30(日曜日は19:30まで)/入場無料
プランタン銀座 本館6階のアートギャラリーにて開催中


<追記>
**チャリティーロゼット300個の配布は全て終了(5/20)いたしました。
ご協力いただいた方々、どうもありがとうございます!

会場では東日本大震災義援金の募金を引き続き行っております。







ガブリマンえいた

  • 2011年05月15日
普段から噛み癖があるえいた、
飲み込む寸前のおもちゃを口から取り出そうとしたとき、
がぶり!とやられてしまいました。
親指の爪を貫通。
まだ生後7ヶ月ぐらいの子猫とはいえど、
するどい牙はさすがケモノです。

gaburiman
ガブリマン!





<追記>
噛まれた後すぐに消毒し、
翌日、念のために病院で診てもらいました。
動物の歯には雑菌が多いので、腫れて熱を出す事もあるからです。

とりあえず何事もなく、完治。

チャリティロゼットのお知らせ

  • 2011年05月14日
ロゼットのスペシャリスト、『ワイトロフィー』
チャリティロゼット(ロゼットの売り上げを全て被災者の方々へ寄付)の
活動をされています。
今回はプランタンでの写真展5/17(tue)〜5/30(mon)(会期訂正しました)
に合わせて、まこのチャリティロゼットを制作してくださいました!
写真展会場で500円以上の募金をしていただいた方にはお渡しする予定です。
*(大変申し訳ありませんが、数に限りがありますので
ご了承くださいませ。)


rosette
復興に向けて、「keep hope alive (希望を持ち続けよう)」

*『ワイトロフィー』ではチャリティロゼットのみ、
  白のリボンで統一されています。





**功績を讃えるために贈られるリボン徽章「ロゼット」。
それをハンドメイドで作っているブランドが『ワイトロフィー』です。
様々なカラーリボンを組み合わせたオリジナルロゼットの中には
アンティークリボンを丁寧に手折りした1点物などもあります。
『ワイトロフィー』ロゼットのお取り扱い店 QUICO PHISICAL TEMPO

写真展のおしらせ

  • 2011年05月09日
来週の火曜日より、プランタン銀座にて
写真展を開催いたします。

いつもと変わらぬまこ達ですが、
銀ブラがてら、ぜひお立ち寄りください。



yapparimakoDM



PHOTO EXHIBITION「やっぱりまこである。」展
5/17(tue)〜5/30(mon)
※会期訂正しました。
11:00〜20:30(日曜日は19:30まで)/入場無料
プランタン銀座のねこ展に合わせて、
本館6階のアートギャラリーにて
開催いたします。



今回の写真展では、展示写真の一部を販売し、
その収益を震災被災地の動物救済のために寄付させていただきます。


今日のお迎えまこ

  • 2011年05月08日
cyatihoko
しゃちほこ!










<電気のこと>

地熱、風力、波力、小・マイクロ水力、太陽光発電、そしてR水素など、
詳しく知らなかった自然エネルギーはいろいろあります。
クリーンエネルギーと言われていても、
リスクを伴わないような発電システムはないだろうし、
それぞれのメリットとデメリット(人体への害や自然への負荷etc)、
コストなどを明確にして、一般市民が使用するエネルギーを
自由に選べるようになったら素敵。

*地域分散型の自然エネルギーに注目!
都道府県別自然エネルギー自給率(2008年度版)
大分県(ほぼ25%)、東京(0.2%…)。
(2010年度版)


右肩上がり幻想の資本主義経済の中で、
すっかり過剰サービスに慣れてしまい、
見えなくなっているものも多いと感じる今日このごろ、
不安定な供給、というリスクを持った
自然エネルギーを選ぶことで、
自然そのものを意識するようになったり、
恩恵を受けているという感覚を取り戻したりする
きっかけになるかもしれません。
持続・再生可能という考え方が
エネルギーだけでなく仕事、衣食住と
暮らしのありかたにも反映され、
今までと違う豊かさが基準となっていくことに期待。





プロフィール

makomako

まこ(mako)雑種♀(2002~2014年)
2003年8月、1歳で猫の保護ボランティアから引き取る。好奇心旺盛でフレンドリー。毎日の出迎えを欠かさない律義者。パンやお菓子類の匂いが大好きだが、日々の食事は療法食。11年と2ヶ月一緒に暮らした。→メモリアルまこ

insta


shion

しおん(shion)雑種♀(2003年夏生まれ)
まこより1ヶ月遅れで引き取る。京葉道路でホームレスの人に保護された。極度の恐がりでひきこもり。しかし、ブラッシングは大好き。秋刀魚に目がない。最近は自ら甘えてくるようになった。
→しおん


sirotaro

しろたろ(shirotaro)雑種♂(2007年冬生まれ)
2007年12月、動物病院の飼い主募集を見て引き取る。保護された時は、けがで瀕死の状態だったが、大手術で一命を取りとめた。4匹の中で一番運動神経がいい。甘ったれで「王子様だっこ」が毎晩の日課。
→しおんとしろたろ


eita

えいた(eita)雑種♂(2010年冬生まれ)
まこ、しおんと同じボランティアから2011年4月に引き取る。永代橋(えいたいばし)の近くでコールタールまみれになっていたところを保護されたことから、この名前がついた。大の食いしん坊。絶賛やんちゃ中。
→しろたろとえいた


ninnin

にんにん(ninnin)雑種♀(2015年春生まれ)
中野区で姉妹猫と一緒に保護された。最初はまったく慣れず、忍者のように隠れていたので、この名前になる。遊ぶのは大好きだが運動神経はいまいち。実は甘えん坊。
→忍者シスターズ日記


月別アーカイブ
info

box
写真絵本に文房具が4点付いた
まこまこドリームBOX。






11nennme


『11年目のまこである。』
5年ぶりの写真集






makosou

『まこ1、続まこ、まこ便り、まこ参』
の4冊が288ページの総集編になりました。






*& Premium
(創刊〜vol.13)

*Olive特別編集 猫にモニャムール

*ilove.cat
第1回 不思議顔の猫「まこ」編
まこグッズの印税及び額装写真の収益は全て
犬猫の里親探しNPOに寄付されます。
itudemo01
BOOK&DVD


mako1
『まこという名の不思議顔の猫』
初めての写真集




makodayori
『まこ便り』
ポストカード集




zokumako
『続まこ』
大島依提亜さんデザイン!
遊び心満載




makosan
『まこ参』
一番気に入っている写真集




dvdmako
『mako in wonderland』
(DVD)






book
『まこ英語』


*当ブログはリンクフリーです。


プロフィール    
(飼い主)
前田敬子  岡優太郎
東京在住 
音楽と猫と旅行好き
縁があって引き取ることになった
猫達のブログです。
どうぞよろしくお願い致します。
まこという名の不思議顔の猫